HOME / PRODUCTS / キット / H8/3048F-ONEスタータキット


 

 

 

ルネサス エレクトロニクス社製 H8/3048F-ONE搭載 

H8/3048F-ONEスタータキット

直付仕様価格                     ソケット仕様価格

\35,000+消費税       \55,000+消費税

特徴

書込みデバッグインタフェース(20P):LILAC-T または E10Tが利用可能

FLASHインタフェース(20P):オンボードプログラマで書込み可能

ICEソケット仕様対応可能(マイコン乗せ換え評価可能)

回路図添付

  ソケット仕様製品名は型名後に「-S」を付記します  

<ご案内>  

2014.10.09 一部実装コネクタがJAE社製になりましたnew! 

2014年10月20日以降発送分より変更 

対象コネクタ :2ピン、3ピン

詳細は「実装コネクタ変更のご案内」をご確認下さい

※別売オプションを御購入の際は、お手持ちのボードに実装されているコネクタに応じてご注文頂きます様お願いいたします

・基板バージョンは実際とは異なる場合がございます。
また、機能向上の為、仕様が変更となる場合がございます。

詳細資料PDF (2017.1.24 更新)

FLASH インタフェース・デバッグインタフェース(20P) 

【CD内容】

HKT Cコンパイラ・アセンブラ 簡易モニタ 内蔵ROM書込みソフト  参考ソフト・デモソフト

ボード単体販売 HSB8F3048F1ST 価格\28,000+消費税

仕様概略

実装マイコン

H8/3048F-ONE(HD64F3048BF25) 内蔵ROM:128KB 内蔵RAM:4KB

クロック

24.576MHz

拡張SRAM 512KB(256k×16bit 1個実装)
RTC RS5C62(リコー)
 インタフェース
RS232C 9P:1ch 10P:1ch
RS485 3P:1ch
FLASHインタフェース 20P:オンボードプログラマ(単一電源タイプ)で書込み可能
デバッグインタフェース 20P:LILAC-T または E10Tで利用可能
PIO IN:16bit OUT:16bit
電源 5V 消費電流58mA実測値
ボード寸法 95.25×121.92mm
製品内容

・マイコンボード  

・付属CD

・DC電源ケーブル (2Pコネクタ片側圧着済み 30cm:JAE1本 

・専用RS232Cケーブル (Dsub9P仕様)1本

・専用RS485ケーブル (3Pコネクタ片側圧着済み 1.5m:JAE1本 

・取扱説明書 

・回路図

別売  ACアダプタ+5V(JAE):\1,800+消費税

マイコンボード購入時期により実装コネクタが異なります。お手元のマイコンボード実装コネクタ形状をご確認の上お求め下さい。

コネクタ形状は「実装コネクタ変更のご案内ページをご参照下さい。

 

書込みソフトについて

マイコン内蔵フラッシュROMへ書込み済みモニタソフトMonitor.motは、ユーザプログラムを拡張RAMへ転送します。

ユーザプログラムを内蔵フラッシュROMへ転送する場合は、付属CD内収録の3048Fone.exeを使用して転送します。

その場合、出荷時書込み済みモニタソフトMonitor.motは消去されます。

Monitor.motを再度使用する場合は、3048Fone.exeを使用しMonitor.motを内蔵フラッシュROMへ転送する必要があります。

尚、Monitor.motのご利用にはRS232Cポートの通信ソフトが必要です。

またユーザプログラムの作成にはエディタソフトを適宜ご用意下さい。

書込み可能ファイル形式 MOTファイル・HKTファイル
動 作 環 境 OS(32bit):Windows95/98/98SE/Me/NT/2000/XP 日本語環境
PC インタフェース RS232C 1ch ※付属ケーブルはDsub-9P仕様です 

デモプログラムについて

付属CDにデモプログラムRTC・IO・AD・LEDの4種が収録されています。

通信ソフトを使用し、モニタコマンドL2で拡張SRAMにロードし200100'hから実行します。

CDにはそれぞれのフォルダに、HKTファイルがソースと併せて収録されており、

プログラムについての解説がプログラム内にコメントとして記載されています。

AD

J4 ANALOGから入力されたデータをAD変換してJ12 RS232C CH1に出力

IO J2 PIOからデータを出力し、入力されたデータを J12 RS232C CH1に出力
LED1 LED D10〜D13の点滅
LED2 LED D10〜D13のタイマの割込みを使用した点滅
RTC J12 RS232C CH1からリアルタイムクロックのデータを出力するプログラム
PAGE TOP

Copyright (C) 2007-2017 Hokuto Denshi Co.,Ltd.  サイトマップ